給湯器の栓から水漏れする原因とは

給湯器の水抜きをするための栓から水漏れが生じることがありますが、直ちに水道 修理が必要になるケースは少なくなります。一般的な栓からの水漏れの原因について理解し、必要に応じて水回りの専門業者に点検してもらうようにしてください。ここでは、給湯設備の栓からの水が漏れる原因と対処方法について紹介しています。

■栓からの水漏れの原因について

水抜きをする栓からの水漏れは、長期間、給湯器を使っていないことが原因であることが多くなります。長い期間、給湯器を使っていないと内部の水圧が高くなることがあり、水抜きの栓から余計な水を排出する構造となっています。
もし、毎日給湯器を使っているのに栓から水漏れするようであれば、なんらかのトラブルが生じている可能性があります。給湯器の使用を中止して、できるだけ早めに水回りの水道業者に相談するようにしてください。

■給湯器を長い間使っていなかったときの点検のしかた

給湯器を長い間使ってなかったときは、念のため設備の異音についても確認するようにしてください。ポンという小さな爆発するような音がしたり、これまで聞いたことがないような音がしたときは、なんらかの不具合が発生している可能性があります。
栓からの水漏れ以外に異常な音を確認したときは、早めに水回りの専門業者による点検が必要になります。ガスや電気を使用している設備になりますので、安全を優先して使用を中止することも大切です。

■まとめ
給湯器の栓からの水漏れは、長期間の未使用が原因なら大きなトラブルに発展することはありません。しかし、給湯器から異常な音がするようになっていたり、毎日使っているのに栓から水が漏れてきたというときは、プロの業者による点検が必要です。大きな水回りのトラブルに発展させないためにも、早めに対処しておくことをおすすめします。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ